2017年09月04日

富士山麓をぐるり散策(その2)すすきがなびく風景の中で


イラスト_0700.jpg
盆明けから陽射しが射す日が続き、ああ、よかった!と思った。だって時たま山麓の樹の葉が、秋を待たずに、赤や黄色に移ろうのを見ると、わびしくなってくる。さあ、富士山を眺めに出かけよう〜。だが、夏の富士山は大体がかすんでいるので、陽が射す山麓へとカメラを抱え歩くが大概ぼやけている。まあ自然には逆らえない。姿が見えるだけでも幸せ!

ある日、白樺、杉、赤松が続く奥地へとさらに入り込んでいくと、野草の花畑に出くわす。月見草、ススキ、ヒルガオ、萩、野菊、合歓の木の花が可憐に咲いている。まさに人里離れたユートピア。暦もなく、心の安らぎと陽が満ちる空間で、あくせく考える必要な何もない。都会と山麓のまるで異なった時間の流れが、一つの原風景をよぎり、輝きの中で落ちていくようだった。一歩一歩と人里離れた桃源郷にたどり着いたが、後日、再びこの地にこれるのかな?と、ふと思う。桃源郷って探し当てるものではなく、その時、自分自身の心の渇きが求める風景だから、たとえ、再び眺めても今のような美意識の存在はないかもしれない。

富士登山の出発は、富士山駅近くの「金鳥居」をくぐり「北口本宮富士浅間神社」へ向かう参詣道を往くことから始まる。そして中の茶屋で一服し、馬返し、二合目、三合目と山頂を目指して登っていく。私は6合目までの石段登りを何回か楽しんだが、近ごろは中の茶屋から浅間神社へ下ったり、馬返しまで登ったりと、中の茶屋を起点に原野をうろうろすることが多い。今回も中の茶屋から浅間神社への4,5キロのウオークを楽しんだ。中の茶屋で出会った登山家から一緒に登りましょうって誘われたが、とんでもない。とても無理。山麓で富士を愛で、花を愛で、時を愛でたらそれでいい。どこを歩いても富士山に抱かれていると思えるから。

山中湖近くの花の都公園ではひまわり、百日草が綺麗に咲いていた。明るい顔でニッコリ笑うひまわりは、まさに黄色い夏にふさわしい。河口湖から西湖へ回ると、音楽の合宿訓練中の若者が、ブースカブースカとラッパを吹く光景も夏らしい。微かに映る坂さ富士に感嘆し、久しぶりに見た富士の美しさに胸が躍り、西湖を挟んで富士と私の微笑が対峙する。

河口湖美術館で「ダリ版画展」が開催中だったので思わず入館。サルバドール、ダリの芸術に触れる機会が結構あり、スペインのフゲラスにあるダリ美術館へは2度訪れた。ダリらしい個性的で面白い作品が天井からぶら下がっていた。又、10年ほど前、磐梯会津高原にある諸橋近代美術館でもダリの絵画・彫刻・版画などの作品を鑑賞。磐梯山を臨む、美しい庭園に囲まれた美術館でひと時を楽しんだのが懐かしい。今回のダリの版画は柔らかい時計などの作品に、地獄、天国・・・人間の生と死の本然の姿を表現していたように思え、印象に残るダリ展にしばし陶酔した。

夏の終わり、静岡の友人が樹海を歩きたいと仲間を4人連れてやってきた。8年ほど前、西湖の背後に聳える毛無山の中腹で、友人と知り合い、それ以来、友誼を重ねてきた。今回、樹海のウオークを希望する友人とその仲間とのハイキング。先ず、風穴から野鳥の森の往復5,2キロをウオーク。さらに風穴から氷穴までの往復3キロへ歩を進め、トータル8キロ強の樹海コースを堪能した。鳴沢道の駅で昼食後、我が小屋へと移動。和気あいあいとひと時を楽しんだが、たわいない話が仲間意識で温まるのを実感した。ほんと、ほんと、楽しかったよ〜!!
翌日、私たちは、滞在中のいっぱいの荷物と、夏の思い出を車に乗せ、東京へと戻っていった。さあ、次の富士山との出会い紅葉の季節かな?
        旅のおわりに 
     富士山麓の旅は終わった
     余韻を残して終わった
     歴史を学び遺跡を学び     
     地形を学んだ

     世界は広いと新たに思う
     異文化の面白み
     自然が織り成す風土の違い
     植物も動物も都会と何処か違う
     
     山麓は明るく 美しく
     空も青く澄み
     人も話す言葉にとげは無い
     太陽と仲良く歩いた神社めぐり
     記憶に残る旅であった

170818_中の茶屋・他_05_s.jpg
富士パインズパーク
170818_中の茶屋・他_07_s.jpg

170818_中の茶屋・他_59_s.jpg中の茶屋
170818_中の茶屋・他_63_s.jpg
170818_中の茶屋・他_62_s.jpg
170818_中の茶屋・他_21_s.jpg
170818_中の茶屋・他_30_s.jpg
北口本宮富士浅間神社
170818_中の茶屋・他_23_s.jpg

170818_中の茶屋・他_27_s.jpg

170818_中の茶屋・他_31_s.jpg

170820_花の都公園_09_s.jpg
花の都公園
170820_花の都公園_16_s.jpg

170820_花の都公園_65_s.jpg
花の都公園
170820_花の都公園_60_s.jpg

170820_花の都公園_30_s.jpg

170820_花の都公園_91_s.jpg

170820_花の都公園_83_s.jpg

170820_花の都公園_73_s.jpg

170822_西湖・河口湖_03_s.jpg
西湖
170822_西湖・河口湖_09_s.jpg

170822_西湖・河口湖_18_s.jpg
てくてく橋
170822_西湖・河口湖_62_s.jpg

170822_西湖・河口湖_25_s.jpg

170822_西湖・河口湖_95_s.jpg
河口湖
170822_西湖・河口湖_97_s.jpg

170822_西湖・河口湖_90_s.jpg

170825_河口湖周辺_02_s.jpg
河口湖木の花美術館
170825_河口湖周辺_01_s.jpg

170825_河口湖周辺_66_s.jpg
河口湖美術館
170825_河口湖周辺_65_s.jpg

170825_河口湖周辺_14_s.jpg

170825_河口湖周辺_67_s.jpg

170822_西湖・河口湖_98_s.jpg

170819_樹海_002_s.jpg
樹海
170824_野鳥の森_02_s.jpg
樹海散策仲間と
170819_樹海_030_s.jpg

170819_樹海_039_s.jpg

170819_樹海_045_s.jpg

170824_野鳥の森_10_s.jpg

170819_樹海_047_s.jpg

170819_樹海_061_s.jpg

170819_樹海_056_s.jpg

170819_樹海_053_s.jpg

170824_野鳥の森_03_s.jpg

170819_樹海_077_s.jpg
鳴沢村周辺
170819_樹海_011_s.jpg

170819_樹海_009_s.jpg

170819_樹海_021_s.jpg

170814_別荘周辺_158_s.jpg

170814_別荘周辺_141_s.jpg

170814_別荘周辺_144_s.jpg

170814_別荘周辺_143_s.jpg

170819_別荘周辺_171_s.jpg

170819_樹海_005_s.jpg

170823_別荘周辺_235_s.jpg
posted by 森 すえ at 04:55| Comment(8) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます!
とても優雅な富士山に暫し溜息が・・
そしてバックが紫のコスモスの写真にまた暫し絶句!なんともいえない色彩にうっとりしました。ダリ版画展観れて良かったですね!スペインでダリ美術館を観ているのでなお更感慨深いものがあったと思います。
花畑の花々に更にうっとりです!
ブラバンのチューバーの若者に・・若きブラバン時代を想い出していました〜懐かしいです!赤いきのこは玉子ダケでは?と思いました。
玉子から生まれてたようです・・食べたことがあります!シャキシャキして美味しかった記憶があります。間違っていたらごめんなさ。
富士樹海の旅に大喝采です!ヤッホー
ありがとうございました!また元気を貰いました。
Posted by ゼンタロウ at 2017年09月04日 09:13
雲の上に姿を現した富士山が素敵ですね。樹海や富士山登山道のハイキング、花咲く庭園、美術館。充実した富士山麓滞在を満喫されて素晴らしいです。
Posted by ヒロキ at 2017年09月04日 10:03
ゼンタロウさま

こんにちは!早速にご覧くださってありがとうございます。
はい、やっと陽が照り夏らしい気候となりましたので、富士山を眺めることができました。コスモスも月見草も富士山に良く似合いますので、嬉しい光景でした。スペインのダリ美術館で作品の見ていましたので、何故か惹かれるものがあります。今回、版画で2時間近く、作品の前で佇んでしまいました。脚がくたくたでした・・・。
ゼンタロウさんは楽器を楽しまれたのですね。音楽はほんと心が浮き浮きしますね。キノコの写真の3枚目の右の赤いきのこは玉子ダケですね。はっきりしたのを追加アップしておきます。ごらんくださいね。
Posted by 森 すえ at 2017年09月04日 13:39
ヒロキさま

早速にご覧くださってありがとうございます。
はい、霞みながらも頂きをだす富士山に嬉しく思いました。
35日ばかりの長期滞在でしたが、雲日が多く、快適な日が少なかったですが、これは全国的な天気模様で仕方がないですね。まあ、やることもいろいろとあり、それなりに楽しんだ日々だったかとおもいます。
Posted by 森 すえ at 2017年09月04日 15:06
下界、特にこちら京都府・南部では、この8月は暑さでほとんど外出できなかったことを思い起こしますと、さすが、富士山・山麓での夏の35日間、いろんな体験とお写真、とても素敵に感じました。
特に、河口湖辺でのコスモスと雲の上の富士山の光景や、西湖での森様のお元気なポーズが最高でした!!! 御礼。
Posted by osamu at 2017年09月04日 16:11
osamuさま

早速にご覧くださってありがとうございます。
京都府・南部の8月は、外出もできないほどの猛暑だったんですね。
東京もしかりで、マンションの方は、ずっと自宅にいたよ〜って言われていました。10度近い差がある山梨での涼しい生活を書いてきましたが、皆様のお気持ちを察し、ほんと申し訳なく思います。にも拘わらず、長文ともりたくさんの写真に目を向けてくださって感謝しています。ありがとうございました。
Posted by 森 すえ at 2017年09月04日 16:55
こんにちは(^ ^)
先日、北の旅で2号車に乗ってましたメガネの添乗員です。

体調はいかがですか?
またお会いできる日を楽しみにしてます。またきてくださいね♡
次の更新も楽しみに待ってます。
Posted by かとう at 2017年09月11日 18:25
かとうさま

は〜い、元気ですよ!!
北の旅ではお世話になりありがとうございました。
ほんと楽しかった思い出ばかりの旅で、にこにこ顔の写真ばかりです。
来年も是非北海道へ行きますのであなたとお会いできたらいいなぁ〜!
だって私たちバッチリ息があい、まるで姉妹のよう〜(@;@)
今日、北海道旅紀行を載せますのでよかったらぜひ見てね!!
Posted by 森 すえ at 2017年09月12日 08:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: