2017年06月09日

オレゴンへの旅(その4)ワシントン州へ


イラスト_0720.jpg

海辺の家に戻ってきた後、午前は小雨が降ったりやんだり、午後から夕刻に掛けて晴れ間が広がるパターンだった。そこで昼前から出かけることが多く、ある日の昼前、アストリアへ向かった。コロンビア川の河口からウオーキングするためだったが、まず、タイ料理を楽しんだ後、太平洋とコロンビア川が複雑に入り混じる河口の港風景を眺めながら歩きだした。


穏やかな港の水鏡に微笑みながらしばらく歩いた後、川に沿った砂丘へと進んだ。湿った岩に垂れ下がる葉に伝わりしたたり落ちる滴、湿った砂に陽が射す光景、なんと美しいこと!緑の葉が絡む透き通る午後、微風がほほをなで、やわらかな光が皮膚をなでる。視界の良い風景にも起伏があり、次つぎに現れる草木の香りにも変化がある。そんなわずかな違いにも気づくほど、温暖な風景地帯である。道は埠頭へと向かって続くが、所々に小さな水たまりがあり、ストレートにウオークできない。ジクザクしながら砂丘の中央へ向かって漂うなか、ふと、足元に目をやると、動物の足跡が点々とついている。ドキッ!鹿?熊?さもなければコヨーテ?う〜ん、何だろう?ふと、私は昨日描いた虎の絵を思い出す。まさか!


埠頭に到着。やれやれと一呼吸。しかし、そこがゴールではない。再び砂の丘を暗中模索しながら進むと、ついにコロンビア川沿いの道への分岐点にたどり着く。これで安心と、先ほどまで、とぼとぼ歩いていた私は急に活気づき、さあ、行こう〜と先頭で歩きだした。川向こうに目を向けると、アストリアからワシントン州へ渡る橋が見える。なんと長い橋なんだろう。娘は56キロはあるよ、明日、あの橋を渡ってワシントン州へ行こうと言った。ブラボ!!


翌日、アストリアから橋を渡りワシントン州へと向かった。途中、ブラックレイクで一休み。湖面に浮かぶ蓮の花と暗い底に映る青空を、まるで未知のものであるかのように、魚が飛び跳ねるたびに水面が揺れ幾重にも波紋を描くさまに見とれた。レストランでサンドイッチを。なかなか洒落たレストランで、アンチックな装飾品が置かれている。私は1950年代のニューヨーク産の帽子と布製の鞄を買った。どちらも古きロマンの香りがする夢の品々だった。


ケープ・ディサポイント州立公園へと車は進んだ。そこには「がっかり岬」がある。英語で「Cape Disappointment」と呼ばれるが、「喜望峰」ならぬ「がっかり岬(絶望岬)」とはなんとも残念な響きがする岬である。こんな名前が付けられるきっかけが起きたのは、1788年のこと。あるイギリス人冒険家ジョン・ミアーズが、コロンビア川探索航海のためこの岬沖を訪れた時、あと一歩というところで嵐に遭い、不運にも河口を見落としてしまったことから。結局その4年後に別の人物により河口は発見されたが、あともう少しで第一発見者になれたのにと、ミアーズさんの「がっかり」はそれは大きかったとか。こんな歴史的事実から「がっかり岬」と名付けられた。「がっかり岬」の展望台から「ノース・ヘッド灯台」へと回ったが、ありし日の灯台の姿へと修復中だった。

ケープ・ディサポイント州立公園には、「ルイス・アンド・クラーク展示館」もあり、コロンビア川と太平洋の合流点を見渡す崖の上にあった。1803年から1806年の間にミズーリ州セントルイスから太平洋岸まで大陸横断を行ったルイスとクラーク探検隊についての展示や、その他、この地域の灯台、米国沿岸警備隊、軍事活動、海域や自然史を含む公園の歴史について展示されていた。


展示館から丘下りをはじめた。30分ほどの道のりだったが、海を眺めながらのウオークは快適であった。その後、コロンビア川河口にあるイルワコ港へ回った。週末などには魚の露天商で大賑わいをするが、その日は静かな港町であった。それでもユーモアな看板に潮風が吹き付ける光景には港町独特の香りと雰囲気が漂っていた。


アストリアへと戻り、夕食は中華料理。この料理もあの料理もおいしいねと、滞在中、外食を幾たびか楽しんだが、やはり一番おいしい料理は娘の家庭料理だった。アートチョークもピザも美味しかった。いよいよ明日は帰国。今回の旅の第一目的は孫の大学卒業式に出席すること。その後はゆったりとくつろごう〜と、海岸を散策したり、真っ赤な夕陽を眺めたり、イラストを描いたりとリラックスの毎日であった。後日、思いでのなかから、新しい希望、夢となって未来へ解き放す何かが生れるかもしれない・・・。


翌朝、ポートランド空港でお別れをした。近いうちの再会に期待し、私たちは機上の人へ。ありがとう!ありがとう!輝く花とつぼみの夏花を、心をこめてお贈りします。


          長い橋を渡り車は走る

     花が咲く草原

     それ、花が、花が、咲いている

     驚き、感嘆する人の目の輝き

     自然を間じかに見ながら

     何かの声を聞く

     そう、それは山の木霊

     奥深い氷河の谷に反響し

     澄んだ声は海へと

    人々の歓びの叫びに応えながら
     私たちの道を、方向へと

     響きは流れゆく・・・・

イラスト_0216_s.jpg

170517_オレゴン旅行_804_s.jpg
タイレストラン
170517_オレゴン旅行_808_s.jpg
コロンビア川河口
170517_オレゴン旅行_810_s.jpg

170517_オレゴン旅行_811_s.jpg

170517_オレゴン旅行_813_s.jpg

170517_オレゴン旅行_816_s.jpg

170517_オレゴン旅行_818_s.jpg

170517_オレゴン旅行_814_s.jpg

170517_オレゴン旅行_830_s.jpg

170517_オレゴン旅行_823_s.jpg

170517_オレゴン旅行_825_s.jpg

170517_オレゴン旅行_829_s.jpg

170517_オレゴン旅行_827_s.jpg

170517_オレゴン旅行_840_s.jpg

170517_オレゴン旅行_838_s.jpg
遠景にアストリア〜ワシントン州へ渡る橋
170517_オレゴン旅行_841_s.jpg

170518_オレゴン旅行_173_s.jpg
ワシントン州・ブラックレイク
170518_オレゴン旅行_870_s.jpg

170518_オレゴン旅行_867_s.jpg

170518_オレゴン旅行_866_s.jpg

170518_オレゴン旅行_875_s.jpg


170518_オレゴン旅行_864_s.jpg

170518_オレゴン旅行_852_s.jpg

170518_オレゴン旅行_853_s.jpg

170518_オレゴン旅行_861_s.jpg

170518_オレゴン旅行_858_s.jpg

170518_オレゴン旅行_181_s.jpg
ケープ・ディサポイント州立公園
170518_オレゴン旅行_184_s.jpg
がっかり岬展望台
170518_オレゴン旅行_178_s.jpg

170518_オレゴン旅行_186_s.jpg

170518_オレゴン旅行_191_s.jpg
ノース・ヘッド灯台
170518_オレゴン旅行_892_s.jpg
修復中のノース・ヘッド灯台
170518_オレゴン旅行_194_s.jpg

170518_オレゴン旅行_891_s.jpg

170518_オレゴン旅行_889_s.jpg

170518_オレゴン旅行_904_s.jpg

170518_オレゴン旅行_905_s.jpg

170518_オレゴン旅行_903_s.jpg

170518_オレゴン旅行_909_s.jpg
ルイス・アンド・クラーク展示館の展望台から
170518_オレゴン旅行_911_s.jpg

170518_オレゴン旅行_214_s.jpg
鵜の山
170518_オレゴン旅行_912_s.jpg

170518_オレゴン旅行_915_s.jpg
ルイス・アンド・クラーク展示館の展示
170518_オレゴン旅行_916_s.jpg

170518_オレゴン旅行_918_s.jpg
170518_オレゴン旅行_919_s.jpg

170518_オレゴン旅行_921_s.jpg

170518_オレゴン旅行_922_s.jpg

170518_オレゴン旅行_941_s.jpg
イルワコ港
170518_オレゴン旅行_933_s.jpg

170518_オレゴン旅行_219_s.jpg

170518_オレゴン旅行_942_s.jpg

170518_オレゴン旅行_946_s.jpg

170518_オレゴン旅行_947_s.jpg

170518_オレゴン旅行_949_s.jpg

170518_オレゴン旅行_951_s.jpg

170518_オレゴン旅行_952_s.jpg

170519_オレゴン旅行_226_s.jpg
家の前の散策路
140513_米オレゴン旅行_1665_s.jpg

posted by 森 すえ at 15:20| Comment(10) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すーさん

おはようございます。
アメリカの旅も終りになったのですね。
寂しい〜って感じですが、いっぱい楽しいことを
読ませていただきうれしかったです。
すーさんもオレゴンに溶け込んで嬉しそうです。
丘も海も、港もみんな広いって感じです。
やはりスケールが大きいのは気持ちいいですね。
Posted by ねね at 2017年06月10日 05:55
おはようございます!
オレゴン州の旅をゆっくり楽しんでいるのが伝わってきてうれしいです!
虎のイラストがかわいいですね。
そしてがっかり岬と黄色い蓮にびっくりです!
楽しい名前を付ける大胆さに思わずさすがアメリカだと思いました。
お孫さんの卒業式を感激一杯で見れて最高の旅ですね!
そして娘さんの料理がなにより美味しいとのこと、なんか感激しちゃいました。
夕日が旅を優しく見守っているように綺麗でした!
今日も元気を貰いありがとうございました。
Posted by ゼンタロウ at 2017年06月10日 07:18
ねねさま

早速に旅の(その4)にお越しくださって嬉しいです。
紀行文はこれで一応終わりですが、私はまだ余韻に浸っています。
アメリカのことは幼い頃から何かと知る機会が多かったので
遠い国ですがとても近い国に思えています。
特にオレゴンには大自然があり、日ごろ都会生活をしていますので
向こうでの滞在は気持ち良いものでした。そうそ、丘も、海も、港も
砂丘もスケールがおおきいですね。すべてがゆったりとしているって
感じでおおらかですね。
Posted by 森 すえ at 2017年06月10日 13:08
ゼンタロウさま

早速にお越しくださってありがとうございます。
そうそ、私も虎の絵が一番かわいいと思っています。
「がっかり岬」・・・なるほどね。アメリカには楽しい名前を付ける大胆さがあるのですね。ストレートにわかりますよね!!
孫の卒業式に出席でほっとしています。嬉しい日でした。娘の料理はほんと美味しかったです。おかげで太って帰国しましたが、娘はつくるのが大変だったことでしょう。海辺で夕日が眺められるのも海が近くだからですが、太平洋のきれいな光景にいつも魅せられています。
(その4)でオレゴンの旅は終わりましたが、毎回、長文に写真も多くアップしましたので、私の思い出もたくさん紹介させて頂きました。いつもお付き合いくださって本当に嬉しかったです。
Posted by 森 すえ at 2017年06月10日 13:21
アストリアからワシントン州へとコロンビア川を渡る橋の光景はとても素敵ですね。
今回も地図を眺めながら紀行文とお写真を楽しませて頂きました。
有難うございました。
Posted by osamu at 2017年06月11日 16:12
osamuさま

アメリカの旅(その4)をご覧くださってありがとうございます。
今回はオレゴン州のアストリアの町から橋を渡りワシントン州にあるケープ・ディサポイント州立公園に行ったときの話でしたが、アメリカは何処に行っても広大な風景が広がっていますね。(その4)でオレゴンの旅は終わりましたが、毎回、ご一緒に楽しんでいただきとても嬉しかったです。ありがとうございました。
Posted by 森 すえ at 2017年06月12日 04:54
 アメリカは広いですね。コロンビア川を渡ってワシントン州へいかれ、ここも自然豊かなところですね。がっかり岬ではまた、がっかりどころか、森さんらしく興味深々のところを発見されました。野の道、海の見晴らし、灯台、港、夕日と絵になる景色を見せていただきました。
 昨日まで2泊3日で佐渡に行ってきました。以前に森さん佐渡に行かれた時の旅行記をこれから見せていただきます。
Posted by ヒロキ at 2017年06月12日 08:45
ヒロキさま

(その4)をご覧いただきありがとうございます。
佐渡へ行かれたのですか。新潟の山に登りたいとおっしゃっていたのでそちら方面にいかれたのかと思っていました。
アメリカの大自然は豊かですね。何処の景色も目いっぱいの視界でした。今回はさらに北にあるワシントン州へと行きました。州立公園ないの「がっかり岬」や海岸、灯台、丘と興味深く回ることができました。
今回でオレゴンの旅は終わりましたが、毎回、お付き合いくださってありがとうございました。
Posted by 森 すえ at 2017年06月12日 10:58
こんにちは
先日、明治神宮のカフェで楽しい時間をすごさせていただきました者です〜。あの後、お勧めの菖蒲を堪能してまいりました。
ところでHP、読み応えたっぷりですねー。お話しにも出ていたアメリカの旅もさすがの行動力、ちょっと懸念事項だった「足の疲れ」もまだまだ心配には及ばないのでは!?

美しい景色やお花、美味しそぅ〜なお料理の写真を堪能しつつ、ゆっくりHP拝見させていただきます!ではまた渋谷界隈で〜。
Posted by mimi at 2017年06月14日 10:47
mimiさま

うおぉ!!お約束とうりに来てくださってのね。ありがとうございます!!あの時、あのカフェで楽しく談笑させて頂きうれしかったです。それにしましても、あなたの感性の良さ、知識の豊富さに驚きましたが、文章のうまさにも・・・です。素敵な方との出会いは心を豊かにしてくれますね。ありがとう!!良い日でした。あなたも花菖蒲を堪能されて良かったです。脚の疲れのほうですが、筋膜が張ってるようです。まあ、すぐに回復するでしょう。あなたに気にしていただき元気が出ました。やるぞ!って思っています。良かったらHPをゆっくりご覧くださいね。
Posted by 森 すえ at 2017年06月14日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: