2017年05月24日

オレゴンへの旅(その1)成田空港〜ポートランドへ

イラスト_0719.jpg

5月上旬、私はアメリカへの旅人となり、娘が住んでいるオレゴン州へと向かった。成田空港を飛び立った飛行機は9時間半後、ポートランド空港に着陸。機中、私は時おりやわらかな羽毛のような雲を見つめながら、5月のアメリカの世界に飛びこもうと、オレゴンの海岸、森、川、山のなかできらきらする自分の姿を描きながら、早、生きいきと心が走っていた。

重いトランクを抱えながら空港の出口に立ったとき、私はアメリカの空気を一杯吸って暮らす現地人のようにオレゴンの風に馴染んでいた。やがて娘夫婦と合流。車はいよいよポートランドの町へと走り出した。ヤッホ!!
ポートランドは豊かな自然に恵まれ、人口も約58 万人を抱えるオレゴン州最大の自然に恵まれた環境に優しい都市である。歴史的名所や博物館、美術館、バラエティーに富んだショップやレストランもあり、なかなか魅力的で、アメリカ国内の各種調査でも常に“最も住んでみたい都市”の一位・二位に挙げられている。又、日本の札幌市と、ほぼ同緯度で風土が似通っていることなどから、1959年に姉妹都市提携を結んでいる。

車は日本食材専門店の「宇和島」でストップ。お酒、サツマイモ・・・あれこれと購入し、そして昼食。アメリカのハンバーガーは実に美味しいが、滞在中、幾度か頂く機会があるので韓国レストランで好物のビビンバを。
オレゴン州は海の幸・山の幸の食材に恵まれており、キングサーモン(マスノスケ)が州の魚でもあるほどで食材が豊富だが、アメリカンフード、中華、回転寿司などの日本食、ピザやスパゲッテイのイタリアン、トルコ、メキシコ料理と何でもござれって感じ。だが、なかんずくハンバーガーはやはり一番、美味しいと私は思う。

 車はハイウエーをひたすら走り、娘家族が住む海岸べりの町へと向かった。途中、クルーッチー・クリ―ク郡立公園へ回って懐かしい大木に再び出会った。数年前、私は何百年もの生きた木(樹齢1000年?)が大嵐で倒れたのを「シットカ」と題し、物語を創作したのを懐かしく思い出した。大木がひそむ森中は、まさに大自然の神秘な空間であり、樹々を見上げる私は緑の中の一点の存在にすぎないが、いつも大自然から何かしらの合図を受けているようだった。まるで木の上から呼ばれてるような、自然の魂に触れられているような・・・、森の奥へと続く長い道のイメージのつながりの中へと織り込まれていくようだった。

オレゴン到着の一日目は過ぎ、二日目も晴天に恵まれたので、コッフェンベリー湖へピクニック。おにぎり、ホットドック、サンドイッチ、うららかな陽をあびながらの手作り弁当に舌打ちをしながら大満足後、娘と私は湖沿いをハイキングへ。例年、この時期はすでに暖かい日が射す日々だが、今年は雨がしとしとと降る日が多い。湖の水位もあがり、散策路にも水たまりがあちこちとある。やれそれと草むらへと分け入りう回し、靴も埃だらけになりながら進んだが、最後のどどんのつまりに、大きな水たまりに遭遇。万事休す。バックバックと後戻りの6キロの道のりだった。けれども娘と私が体験したすべては、とても好奇心をくすぶられることだった。

さて、オレゴンの旅紀行を載せるとき、毎回、オレゴン州について少し書いている。オレゴン州は北米西海岸に位置するアメリカ合衆国第33 番目の州。面積約26 万平方キロメートル(日本の面積の67 パーセントで日本の本州と四国を合わせた面積より少々大きい。)自然に囲まれ国立公園や国定公園が多くあり、アメリカの中でも最も美しい州といわれる。

 *オレゴンの州都:セーラム。 *州成立:1859 年(33 番目)  *愛称:ビーバー州 オレゴン州の旗は、アメリカ合衆国の旗のなかで唯一「表と裏」の絵が違う。 裏側にオレゴンの動物「ビーバー」が描かれ、表も裏も基本の色はネイビーブルーで、絵の色はゴールド。 表のデザインはハートで、ハートの上にイーグル(ワシ)が乗り、ユナイテッドステートを表し、ハートの周りに33 の星が描かれている。

33 の星の意味は、1859 年にオレゴンが州となった当時のアメリカ合衆国の州の数。ハートの中には、太平洋、山、森、幌馬車、船などが描かれ、二隻の船の一隻は去り行くイギリスの船を、もう一隻は到着したUS の船を表し、夕日に照らされたオレゴンの輝かしい歴史模様が表現され、後世へと語り継がれている。

オレゴン州の代表動物のビーバーは、温暖な森に適応し主に夜に活動をし水の中が好き。最高15 分間、水中にいることが可能。目は瞬膜によってカバーされ水中でも見える。(ビーバーには両目の上下のまぶたの他に3つ目のまぶたが左右に一つずつあり、通常目の内側に隠れている)鼻孔と耳は水中にいる間は封をする。 平らな、鱗片(りんぺん)に覆われた尾.は鰻(うなぎ)の様に平たく、泳ぐ時や仲間に危険を知らせるため水面や地面をたたくのに使う。はい、とても可愛いビーバー!!  

このようにオレゴン州のことを書いているといつも理由もなく夢を感じる。ハート、イーグル(ワシ)、太平洋、山、森、幌馬車、船にビーバー。そして州の魚がキングサーモン(マスノスケ)などの形象が、限りなくやさしく州の象徴になっているからかもしれない。
        

        自然の結合

       風もない午後
       陽はゆっくり移ろぎ
       今にも溢れんばかりの緑の川へ
       池から湖へ
       森ら草原へと流れゆく

       湖面を見つめると
       影と光が差しては退き
       退いては差し・・・
       あらゆる色彩が揺らめく

       うわぁ、まるで迷宮
       すべては自然の結合だ!
       あなたにも教えてあげたい       
       ここに奇跡も魔法もあることを!

イラスト_0216_s.jpgイラスト_0215_s.jpgイラスト_0220_s.jpgイラスト_0221_s.jpgイラスト_0222_s.jpgイラスト_0223_s.jpg

170508_オレゴン旅行_305_s.jpg
成田空港を飛び立つ
170508_オレゴン旅行_306_s.jpg
デルタ航空の機内食
170508_オレゴン旅行_309_s.jpg
ポートランド空港に到着
170508_オレゴン旅行_323_s.jpg
宇和島
170508_オレゴン旅行_324_s.jpg

170508_オレゴン旅行_310_s.jpg

170508_オレゴン旅行_311_s.jpg

170508_オレゴン旅行_314_s.jpg

170508_オレゴン旅行_329_s.jpg
ビビンバ
170508_オレゴン旅行_316_s.jpg

170508_オレゴン旅行_327_s.jpg
シャクナゲ
170508_オレゴン旅行_339_s.jpg
ハイウエーで一休み
170508_オレゴン旅行_337_s.jpg

170508_オレゴン旅行_340_s.jpg

170508_オレゴン旅行_353_s.jpg

170508_オレゴン旅行_344_s.jpg

170508_オレゴン旅行_341_s.jpg

170508_オレゴン旅行_347_s.jpg

170508_オレゴン旅行_349_s.jpg

170509_オレゴン旅行_002_s.jpg
コツフェンペリー湖
170509_オレゴン旅行_004_s.jpg

170509_オレゴン旅行_010_s.jpg

170509_オレゴン旅行_015_s.jpg

170509_オレゴン旅行_039_s.jpg

170509_オレゴン旅行_041_s.jpg

170509_オレゴン旅行_358_s.jpg

170509_オレゴン旅行_355_s.jpg

170509_オレゴン旅行_369_s.jpg

170509_オレゴン旅行_370_s.jpg

170509_オレゴン旅行_389_s.jpg

170509_オレゴン旅行_402_s.jpg

170509_オレゴン旅行_390_s.jpg

170509_オレゴン旅行_383_s.jpg

170509_オレゴン旅行_401_s.jpg

170509_オレゴン旅行_405_s.jpg

170509_オレゴン旅行_363_s.jpg

170509_オレゴン旅行_399_s.jpg

170509_オレゴン旅行_406_s.jpg

170509_オレゴン旅行_407_s.jpg

170509_オレゴン旅行_409_s.jpg

170509_オレゴン旅行_008_s.jpg

170509_オレゴン旅行_047_s.jpg
サンセットピーチ(沈没船)
170509_オレゴン旅行_050_s.jpg


posted by 森 すえ at 06:03| Comment(12) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アメリカの旅、お疲れ様でした!
早速、33番目のオレゴン州を楽しんでいる様子ににっこりしています。
鯉のぼりを見て、あれ・・一瞬日本ではと思いました。
ピクニックの手作り弁当が、とても美味しそうです!
そして歓迎でしょうか?ビーバーの可愛いこと・・最高ですね!
クルーッチー・クリ―ク郡立公園での自然に懐かしく再会してよかったです。
自然の中でのすーさんが輝いて見えます!ヤッホー
素敵な旅の始まり・・楽しみにして次回待っています。
ありがとうございました!
Posted by ゼンタロウ at 2017年05月24日 15:50
ゼンタロウさま

早速におこしくださってありがとうございます。
はい、アメリカへの旅を半月ほどした参りました。
正直、長旅は疲れましたが、こうしてHPで皆様と再会できるのが嬉しいです。
オレゴン州は瑞々しい自然が豊かでとても好きな州ですが、今回は特にいくつかのハイキングが楽しめましたのでよかったです。ピクニックも自然の中ですと気持ちがいいですね。ありあわせの章材での手作り弁当でしたが美味しかったです。クルーッチー・クリ―ク郡立公園の森もいいですね。はい、おかげですーさん(@。@)でした。いつもご声援を頂き感謝しております。次回もご覧くださいね。

Posted by 森 すえ at 2017年05月24日 16:18
すーさんお帰りなさい。
とても楽しい旅をされて良かったです
私もいつかこんな旅がしたいなぁ〜。
青い空に湖、絵を描くような光景ですよね。
ピクニックは若いころにしたことがありますが、
今では映画でのシーンを見るのみです。
次のお話も楽しみにしています。
Posted by ねね at 2017年05月24日 21:43
鯉のぼりが初夏の風に舞うところが素敵です。オレゴン州は本州と四国より大きいのですか。自然がまだまだ豊かに残っていることでしょう。未知なところがたくさんあることでしょう。今回見せていただいた写真に星型の小さな白い花や釣鐘型の花、シャクナゲともう一つのピンクの花などの自生する花たちやリスにも出会われて素晴らしいですね。海辺もやはり広大で、さすがオレゴンの大自然あと再認識します。
Posted by ヒロキ at 2017年05月25日 10:43
ねねさま、はい、ただいま!

ご覧くださってありがとうございます。
おかげさまで半月余りの楽しい旅ができました。
そうそ、いつかねねさんも自然に囲まれながらのこんな旅ができるといいですね。そして・・・映画で見るだけでなく、実際にピクニックもね。もうあと何回か旅紀行を載せる予定ですので、どうぞご一緒に楽しんでくださいね。
Posted by 森 すえ at 2017年05月25日 14:01
ヒロキさま

ご覧くださってありがとうございます。
宇和島屋の広場でこいのぼりが悠々と泳いでいました。日本食専門店ですからだと思いますが、なんだかほっとする暖かいな光景でした。
オレゴン州の面積はとてつもなく大きいので、他の州へと向かうときもオレゴン州を抜けるのに何拍もの宿泊が必要になります。アメリカのほとんどの州は自然が豊かにのこっていますが、特にオレゴンは瑞々しく感じます。草花の種類もたくさんありそうですが、ほとんどが足元に咲いてるのでハイキングも楽しかったです。シャクナゲも毎年この時期のようでいろんな色合いが綺麗に咲いていました。
はい、行ったときは必ず広大な海辺を歩いてきます。
Posted by 森 すえ at 2017年05月25日 14:13
森 様 こんにちは !

今度はどこかなぁと期待しておりましたが、オレゴンのお嬢様のもとへ行ってこられた様で良かったですね!

オレゴン・宇和島屋の駐車場で「鯉のぼり」が迎えてくれるなんてイキな計らいで嬉しいことです。 最近、当方のスーパーではスイカの切り売りを販売しておりましたが、オレゴンでは大きなスイカが沢山並んでいますね。貴方様の素敵な紀行文とお写真の数々に元気を頂きました。有難うございました。 
Posted by osamu at 2017年05月25日 15:53
osamuさま

はい、アメリカへの旅を二週間してまいりました。早速にご覧くださってありがとうございます。そうそ、宇和島は日本食材専門店ですのでこうして日本独自の風習に気配りをされてるのですね。私も嬉しかったです。なるほど、スイカ・・・大きい玉ですね。日本では確かに切り売りですよね。アメリカのメロンもしかりでふんだんにいただけます。お味も自然的でみずみずしいですね。
いつもご一緒に旅を楽しんでいただけるのでとても嬉しいです。これからもよろしくお願いいたします。
Posted by 森 すえ at 2017年05月25日 17:07
無事に帰って来られたのですね。良かった!
この度の写真も、すごく楽しまれている様子がよくわかり、幸せをおすそ分けしてもらったような気分です。
ありがとうございます!
実は、オレゴン州の位置も全く分からなかったのですが、図解入りで、よーくわかりました。
これからも楽しみに拝見させて頂きますね。
よろしくお願いします。
Posted by ナオコ at 2017年05月25日 20:21
ナオコさま

ただいま!楽しんできましたよ!
ご覧いただきありがとうございます。とてもうれしです。
ナオコさんに連絡しよぅと思っていたのでコメントをいただけ良かったです。オレゴンはアメリカ西海岸にある州ですが、気候も水もよいので住みごこちがとてもいいですね。また、おいおいお話をいたしますが、今回は長旅をしないでゆっくりと過ごしました。
Posted by 森 すえ at 2017年05月26日 06:27
森すえ様
初めまして。以前NHKの定期演奏会で隣り合わせた者でございます。
渋谷駅までご一緒に歩いて下さった。お話が大変楽しかったしご紹介くださったブログをその頃より読ませていただいております。ほんとに素敵な森様です。写真とポエムも素敵ですね。
Posted by あんみつ at 2017年07月07日 13:42
あんみつさま

あれれ、ようこそお越しくださいました。とても嬉しいです。お元気でいらっしゃいましたか。「笹舟の祈りがゆれる天の川」・・・七夕の日にあなたのお声が届くなんてなんて素晴らしいことでしょう!!願いが、祈りがかなったようです。
時折N響コンサートに行っていますがあなたはいかがですか。又お会いしたいですね。
HPの更新は頻繁ではありませんが、これからも長きにわたり続けていきたく思っていますので、これからもご一緒に楽しんでくだされば嬉しいです。よろしくお願いいたします。
Posted by 森 すえ at 2017年07月08日 05:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: