2017年07月09日

関東周辺をぐるり散策・目黒天空庭園

イラスト_0259.jpg
2010年3月28日、目黒区にある首都高速道路の大橋ジャンクションが開通。南北に走る中央環状新宿線の山手トンネルと、東西に伸びる首都高速3号渋谷線(東名道・都心)が交差するこのジャンクションは、沿道環境の保全を図るため、遮音壁の上に排煙窓が設置され、4層ループの覆蓋(ふくがい)構造。四つの葉を重ね合わせたようなコンパクトな殻に閉じ込めた形だが、上空から見ると四つ葉のクローバ型の構造がよくわかる。

その大橋ジャンクションの屋上に「目黒天空庭園」という庭園が誕生した。行き方は簡単。東急田園都市線、池尻大橋駅から徒歩5分で「目黒天空庭園」の入り口に立つ。入場は無料。天空庭園って珍しいと全国から見学者が訪れるが、私も自宅から近いので、すでに何度か庭園散策を楽しんでいるが、今一度花を愛でよう〜と、ある梅雨日の午後、出かけた。

先ず「クロスエアタワー」の9階へと。その階は「目黒天空庭園」に連結しているので、庭園東口広場へと出ると、アカマツ越しに陽が射すベンチでくつろぐ女性の姿、展望台デッキから富士山を望もうと遠景に目をやる若者。うわぁ〜まぶしい!そうだ私は空の息をころした谷間に高速道路、足元に植物がありという不思議な宇宙空間にいるんだ・・・。

日ごろ、地に足をつけ歩いているので、空中に浮かぶ公園の散策はなんとなく落ち着かない。だって庭園の下は高速道路のジャンクション。そう、庭園の真下に、らせん状に大きく渦を巻いた高速道路が走っているのだ。そわそわと気になるが、だんだんと自然に惹かれ晴れ晴れした気分へと。四季の広場、憩いの交流の場へとまわると、花の香りが漂う段々畑があり、午後の休憩に集うサラリーマン、イヌと散歩する人、学生たちがリラックスする光景に寄り添って私も仲間入り。

散策中の女性に私の写真、一枚とお願いする。気さくにOKとシャッター。そしてしばし談笑を楽しんだ。図書館帰りのその女性いわく、「私は辰年生まれだがヘビが大好き。マムシは飛びつくので退治するが、青大将、白ヘビを見ると近寄り触る」と言われた。いくら白ヘビが水の神様として縁起がよいとしても・・・である。私はへぇ〜と驚きながら興味津々。そうそ、私も辰年なのであなたと同年ね?と言うと、その女性は私より一回り若い辰年だった。二人は同時に「ええっ??!!」と笑いながら見つめ合った。

庭園内は平らではなく、高低差があり変化に富んでいる。穏やかな曲線を描く築山と丸みを帯びた樹形、野の原の組み合わせのエリア、あそびの広場からくつろぎの広場へ。四阿(あずまや)周辺の伝統的な日本庭園の景観を楽しみながら憩いの森へと歩を進めると、明るく開放的な花と木陰の向こうに雑木のトンネルがあった。コミュニティスペースは花木・果樹、野菜、つる植物、実のなる柑橘類が植わり、暮らしの香りが漂ってる。天空庭園は、高層ビル、騒音、高速道路などあらゆる存在をつらぬき広がる一つの空間であるが、オアシスでもある。時折、都会のあわただしさから逃げ出したくなった時、こうして穏やかな庭園の木々、草花に魅入りながらの空中散歩も又良しって思える。

ジャンクションの建設にあたって、周辺地域の環境に考慮し、屋上に誰もが気さくに利用できるいこいの場が計画されたが、完成後、目黒天空庭園のプロジェクトはデザイン賞、都市公園コンクール賞など様々な団体から高い評価を受けた。大都市における都会のオアシスを創造する緑化技術の発信の場として先導的な役割を果たしているのだろう。

帰路、再び東口広場からクロスエアタワーへと入り、同じ階にある大橋図書館で一休憩。たくさんの人が読書を楽しんでいる。図書館の隣に天空庭園・・・未来志向の夢ある組み合わせと思った。同じ階に東京都議会選挙の期日前投票所もあった。投票所入場整理券を持参しない私に「どうぞ、投票をしていってください」と声がかかる。なんと住所、氏名、生年月日を記入するのみ。本人確認はなしで投票ができた。少し驚いたがおかげで投票を前もって済ませることができ、はい、ラッキでした!!

高層ビルをおり、空を見上げると複雑に絡んだ高速道路の流線形が目に映るが、同じ光景のなかに古き歴史を持つ「目黒氷川神社」も。急坂の石段を登って神社へお参り。祭神はスサノオノミコト。日本神話に登場する神で地域の鎮守さまである。 境内に「目黒浅間富士」と称す登山道も築かれており富士浅間神社が祀られている。おお、懐かしや浅間神社と、カランコロンと鈴を鳴らす向こうに富士山の姿が浮かんだ・・・。

          おおらかなるもの
     おおらかに感じるもの それはあなたの目線
     おおらかに思えるもの それはあなたの優しさ
     おおらかに見えるもの それはあなたのしぐさ

     果てしなく感じるもの それは断崖に打ち寄せる波
     果てしなく思えるもの それは幸福論
     果てしなく見えるもの それは飛行機雲

     嫌だと感じるもの   それは純でないこと
     嫌だと思えること   それは捉われの心
     嫌だと見えるもの   それはあがく自分の顔   

     さわやかに感じるもの それは松の枝先に吹く風
     さわやかに思えるもの それは若い心
     さわやかに見えるもの それは雨あがりの入道雲

     優しさを感じるもの  それは母が子を思う気持ち
     優しく思えるもの   それはのどかな言葉
     優しく見えるもの   それは神さま


170627_目黒天空広場_001_s.jpg大橋ジャンクション
170627_目黒天空広場_002_s.jpg
170627_目黒天空広場_003_s.jpg

170627_目黒天空広場_006_s.jpg
クロスエアタワーの9階から天空庭園へ
170627_目黒天空広場_010_s.jpg

170627_目黒天空広場_017_s.jpg

四季の庭
170627_目黒天空広場_013_s.jpg
セラスチウム
170627_目黒天空広場_020_s.jpg

いこい・交流の場

170627_目黒天空広場_023_s.jpg


170627_目黒天空広場_027_s.jpg


170627_目黒天空広場_028_s.jpg

クロスエアタワー
170627_目黒天空広場_029_s.jpg


170627_目黒天空広場_030_s.jpg

遊びの広場

170627_目黒天空広場_036_s.jpg


170627_目黒天空広場_040_s.jpg


170627_目黒天空広場_045_s.jpg

170627_目黒天空広場_047_s.jpg

170627_目黒天空広場_049_s.jpg

170627_目黒天空広場_050_s.jpg

170627_目黒天空広場_052_s.jpg
シモツケ
170627_目黒天空広場_056_s.jpg

170627_目黒天空広場_057_s.jpg

170627_目黒天空広場_058_s.jpg

170627_目黒天空広場_061_s.jpg
潤いの森
170627_目黒天空広場_062_s.jpg
コミニティスペース
170627_目黒天空広場_074_s.jpg

170627_目黒天空広場_080_s.jpg

170627_目黒天空広場_078_s.jpg


170627_目黒天空広場_083_s.jpg

170627_目黒天空広場_085_s.jpg

170627_目黒天空広場_088_s.jpg
アガパンパス
170627_目黒天空広場_089_s.jpg


170627_目黒天空広場_092_s.jpg
いこいの広場
170627_目黒天空広場_099_s.jpg

170627_目黒天空広場_093_s.jpg

170627_目黒天空広場_103_s.jpg

170627_目黒天空広場_117_s.jpg
オミナエシ
170627_目黒天空広場_119_s.jpg
五葉松
170627_目黒天空広場_120_s.jpg
ミヤコダサ
170627_目黒天空広場_106_s.jpg

170627_目黒天空広場_124_s.jpg
「クロスエアタワー」へ
170627_目黒天空広場_125_s.jpg

目黒大橋図書館
170627_目黒天空広場_137_s.jpg
首都高速
170627_目黒天空広場_138_s.jpg

170627_目黒天空広場_136_s.jpg

170627_目黒天空広場_149_s.jpg

170627_目黒天空広場_140_s.jpg

170627_目黒天空広場_142_s.jpg
目黒・氷川神社
170627_目黒天空広場_146_s.jpg

170627_目黒天空広場_145_s.jpg

170627_目黒天空広場_148_s.jpg
目黒・富士浅間神社
posted by 森 すえ at 09:14| Comment(10) | お出かけ・旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする